headder_shinryou.jpg

歯科・口腔外科 Dentistry&Dental surgery

ホーム > 診療案内 > 歯科・口腔外科

歯科・口腔外科

歯科・口腔外科の専門診療

当院では歯科・口腔外科の専門獣医師(江口獣医師・鈴木獣医師)が専門診療を行っております。デンタルケア(歯石除去)から、歯周病や歯内治療、また口腔内腫瘍など、口の中のあらゆるトラブルに対応させていただくことが可能です。わんちゃん、ねこちゃんのお口の病気でお悩みの場合には、ぜひお気軽にご相談ください。

一般的な歯科疾患についてはすべての獣医師で診察は可能ですが、診察時に担当獣医師が歯科・口腔外科の専門診療を必要と判断した場合や、飼い主様が専門獣医師の診察をはじめからご希望される場合には、江口獣医師・鈴木獣医師の出勤日にご来院をお願いいたします。またセカンドオピニオンや他院からの紹介症例にも、専門獣医師が対応させていただきますので、予めその旨をお知らせください。

江口獣医師・鈴木獣医師の出勤日にご来院ください。(江口獣医師の診察には必ずご予約が必要です)

あなたのペットは大丈夫?~ペットのお口のチェック

ペットの歯のケアをしないと、どのような問題が出てくるのでしょうか。ペットの口の中を、チェックしてみましょう。以下項目のうち1つでもあてはまる時は、口腔疾患が疑われますので来診をお勧めします。

  • 口の臭いがくさい。

    口を気にしている

    ヨダレが多く出ている。

    歯並びがおかしい。乳歯が残っている。

    口の中が出血している。歯磨き時に出血する。

    口が開かない、閉じない。

    顎をガクガクと震わせる。

    歯がグラグラしている。または、歯が抜けた。

もしかして歯周病?

次のような症状が出てきたら歯周病の可能性が考えられますので治療が必要です。
口の臭いがくさい。
歯がぐらぐらになって抜け落ちる。
顔が腫れている。
硬いものが食べられない。

動物も歯が命!

動物たちは歯周病になりやすく、特に小型犬ではよく認められます。歯周病になると歯肉が後退したり、歯がグラグラ動いて抜けたりします。しかし動物たちはそのような状態でもご飯を平気で食べるので、飼い主様が気付くことなく病態はさらに進行してしまいます。そして、ひどい場合には顎の骨が溶けて骨折したり、人の歯槽膿漏の状態になってしまいます。これらの予防には、私たちが毎日歯磨きをするのと同じように、動物たちも日々のデンタルケアがかかせません。

動物病院関係者様へ

当院歯科・口腔外科へのご紹介は、当院まで直接ご連絡ください。(※紹介状は準備中のため、当院まで直接お電話ください)